元彼から声が聞きたいと言われた!この態度は復縁のサイン?前兆?占ってみたら?

絶対に復縁できる方法

元彼から声が聞きたいと言われた!この態度は復縁のサイン?前兆?

あなたは元彼から「声が聞きたい」と連絡が来て言われたことはありませんか?
別れてから突然の連絡はビックリしますよね。

元彼は一体どんな目的があって連絡をしてきたのか?
この態度は復縁のサインなのか、前兆なのか?
色々な理由が考えられます。

ただ、酔っ払った勢いで連絡してきたとか、それとも復縁したいと思っているのかとか。
色々な理由が考えられるからこそ、すごく気になります。
考えるのがめんどくさいから「直接聞いちゃう」なんて人もいるかもしれません。

しかし、大半の人はそうストレートには聞けないものです。
そしてあなたが、復縁したいと思っているなら尚更です。

元彼という存在って、決して消えないからこそ厄介ですよね。
別れてからも忘れられなくて、やっと薄れてきたと思った頃。
連絡をしてくるのが元彼という生き物です、、。

それが復縁のきっかけになるのかは、あなたの行動次第です!
ただ、偉そうなことを言っていますが、そんな私も同じような状況に苦しんだ1人なんです。
なので、今のあなたの気持ちが痛いほど分かります。

驚きとか迷いとか葛藤とか。
色々な感情の渦に飲み込まれそうな気分ではないですか?

私自身がそうだったので、あなたがどうにかその渦から抜け出せるよう
当時した行動だったり、得た知識をお伝えしていきたいと思います!

まず、最初にハッキリさせなければいけないことがあります。
それは「今後、元彼とどのような関係性になりたいのか」です。

例えば、呑みに行ったりご飯に行ったり、友達のような関係になりたいのか。
それとも、付き合っていた頃と同じように恋愛関係を望むのか。

もちろん、他にも色々な関係性があるので、一概にこの2択!とは言いませんが、
多くの方はこの2択で悩まれている方が多い印象です。

現に私自身も、この二択に悩まされました。
なので格好良く言えば、最初の難関ですね(笑)

私は、この最初の難関を突破するのに1番苦労しました。

元彼と私が別れたのは3年前なんですが、交際期間は約3年でした。
色々な思い出も作ったし、もちろん喧嘩をすることもあったけど、
とても楽しい3年間でした。

しかし、そんな交際は唐突に終わりを告げられます。
ある日元彼から言われたんです。

「実は1年前から浮気をしていた。」

突然、後頭部を鈍器で殴られたような強い衝撃を受けたのを覚えています。
とても最悪な気分でした。

しかし、彼の話はそこでは終わりませんでした。
次に彼が発した言葉で、完全に私の心は砕かれました。

「浮気をしていて、その相手と付き合いたい。だから、別れてほしい」

自分の耳を疑いました。
交際した3年間、付き合うまでの片思いしていた期間1年。
合わせて4年間自分が好きだった人が、こんなにも最低な人だったなんて。

悲しみとか、元彼に対する幻滅とか。
色々な感情があったけど、衝撃的すぎてどの気持ちも口に出すことはできませんでした。

その後は正直、どうやって家に帰ったのか覚えていません。
それくらいに衝撃的で、忘れられない出来事でした。

ただ1つ覚えているのは、きちんとお別れをせず、
彼との3年間に幕を閉じたということです。
もはや、私ではなく、彼が幕を閉じたのかもしれません。

彼からの突然の連絡!声が聞きたいと言われて

そんなことがあってから1年後、彼から「声が聞きたい」の連絡です。
本当にありえないですよね。
しかし、きちんとお別れを言える状況に無かった私にとって、
断りきれない連絡でした。

だからこそ、その連絡に「返事をするか」「しないか」でとても悩みました。

もう彼に振り回されるのはやめよう。
今後、付き合うであろう誰かと彼を比べるのはやめよう。

そう思っていたのに、こんなにも迷っている自分への嫌悪感でいっぱいでした。

「声が聞きたい」という元彼の態度の意味がわからず・・・

彼の態度は一体なんなのか?復縁のサイン?前兆?
たくさんのハテナが頭を埋め尽くしていきました。

そんなパンク寸前の頭で何かに集中できるわけもなく、
仕事をしていてもミス連発、友達と遊ぶ気にもなれない。

彼から連絡が来てから、一週間が経っていました。
「連絡するなら早くしなきゃいけないのに」と時間が私をより焦らせていきました。

毎日「元彼から連絡が来たら」と検索しては、いい方法を探しました。
今のあなたと同じ感じです。

それでも、いい方法は見つかりませんでした。

「もういっそ勢いで連絡を返せばいいのかな」と何回も思いました。
その度、彼に最後に言われた言葉を思い出しました。

そうやって勝手に思い出しては、勝手に傷つく。
そんな繰り返しの生活は、次第に私の体を蝕んでいきました。

それから少しして、うつ病になってしまったんです。

寝ると怖い夢を見るので、眠れない日々が続きました。
毎日目の周りにクマを作って、職場に通うほどでした。
そんな私を見かねて、友達が声をかけてくれました。

その子は中学校からの仲で、唯一あの時期に連絡を取っている友達でした。
友達は私より恋愛経験豊富で、いつも相談に乗ってくれていました。

そんな友達があることをオススメしてくれたんです。

それは、電話占いでした。

電話占いで占ってみた結果は

電話占いを始めた途端、今まで頭にあったハテナが消えていきました。
180度自分の価値観が変わっていきました。

人の価値観って、その人が何十年も生きてきた中で出来上がっていくものだから、
この価値観が変わるって本当にすごいことだと思うんです。

それも、元は占い師さんを信じていなかったところから
信じきれたという点が本当に驚きなんです。

電話占いで担当してくれた占い師さんは、女性だったのですが、
電話を始めてすぐにこの人にならなんでも相談できるなと感じていました。

それは、声から伝わる優しさです。
最初に一通り今悩んでいることやそれに関して聞きたいことを話したのですが、
私が話し終わるまで、「うんうん」と優しく相槌を打ってくれていました。

緊張があっという間に解けて、それだけで何か荷が降りた気がしました。

私が話し終わると、すぐに占いをしだし、3分くらいで占い結果を伝えてくれました。

「あなたと元彼さんが復縁する未来が見えます。」

占い師さんの言葉にやっぱり復縁するのかとホッとしたような、何とも言えない気分に
なったのを覚えています。
しかし、占い師さんは続けてこう言います。

「それと、元彼とは復縁せず、違う人と今まで以上に幸せになっているあなたも見えます。
対極な未来ですが、あなたの行動次第でどちらの未来も選択できます。」

「しかし、あなたが幸せな未来はどちらかと聞かれれば、私は迷わず元彼と復縁しない未来と言えます。」

その言葉を聞いて、とてもしっくりきた気がしました。

「元彼は今、あなたならどうせ受け入れてくれると思っています。
子供のように泣きついてきている状態なんです。しかし、そこで復縁するということは
彼を甘やかすのと一緒です。そして、あなた自身を犠牲にすることともイコールです。」

「彼なしでも輝けるあなた自身の可能性を信じてみてはどうですか?」

とてもストレートなアドバイスに心動かされました。
私が言って欲しかったのは、元彼との復縁を後押しする言葉ではなくて、
これから新しい人生へ進む道しるべだったんだと強く思いました。

占いが終わった時には、迷っている私はどこにもいませんでした。

そして、彼からの誘いを断る連絡を入れ、無理のない生活を送り始めました。

占い師さんが言ってくれた相手を気長に待つことに決めたんです。
今は、仕事と遊びに毎日忙しくも穏やかな生活を送れています。

今回は電話占いを通して、「自分の選択肢になかったまさかのことに救われる可能性がある」ということを知りました。
そんな可能性を掴ませてくれた友達には本当に感謝しています。

そして、今度は自分が誰かの為に可能性の選択肢を提示したいと思い、
この記事を書くと決めました。

ここまで読んでくださったあなたが幸せへの可能性を掴み取れることを願っています。

>>私が利用した電話占いはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました