元彼はいい人だった!!元彼の良さ・優しさに気づいた時はどうしたらいいの?

絶対に復縁できる方法

誰でも付き合う相手に求める譲れない条件とか、「こんな人がいいなあ」なんて
思うことがありますよね。

私は、目に見えて分かる優しさに惹かれる傾向にあります。
「自分だけに優しい人がいい」と思っていました。
そのくらい優しさが分かりやすい人の方が、安心感がありました。

しかし、その考えが彼を振る原因になってしまいました。
後から元彼の良さに気づいた時には、この決断に後悔することになるなんて考えていませんでした。

元彼はいい人だったのに・・どうしたらいいの・・なんて落ち込んでしまいました。

この記事では、そんな後悔をしているあなたに私が復縁できた方法をお伝えします。

元彼はいい人だった!元彼の良さ・優しさに気づいた時には、もう隣にはいなかった

あなたが求める譲れない条件ってなんですか?
そんな質問で挙げられることって、大体2種類に分けられます。

1つは、顔やお金を持っているなどの表面的な良さ。
もう1つは、性格やいい意味でのギャップなど内面的な良さ。

では、内面的な性格で1番挙げられるのってなんだと思いますか?
話が面白い?気配り?色々なことが挙げられますが、
1番多いのは「優しさ」です。

「私は優しい人がいいです」って言っているのを耳にしますが、
私も付き合った人には優しさを求めてきました。

ですが、そもそも「この人が優しい」とかって受け取り手によって変わってきますよね。
結局人は、自分から見える1面しか相手のことを知ることができません。
つまり、主観でしか評価ができないんです。

また、優しいと思う行動も人によって異なります。
例えば、一緒に買い物に行った時、ショッピング袋や荷物を持ってくれる人を
優しいと思う人もいれば、自分で持つから大丈夫と断る人もいます。
後者は優しさとしては受け取っていますが、惹かれる所まではいきません。

十人十色という言葉があるように、様々な考え方や感じ方があります。
優しさを2つに分けるのなら、目に見えて分かる優しさと、1面では分かりづらい優しさ。

私は車が来たら車道側にすっと立ってくれて私を守ってくれる、そんな優しさを求めていて、
元カレはいい人で優しかったものの分かりやすい表現は少なく、物足りなさを感じていました。

そして、そんな彼のことを振ってしまったのです。。

元彼と復縁したいけど、今更遅いかな?どうしたらいいの?

私は元彼と2年付き合っていました。
付き合ったきっかけは、大学2年の時に元彼から告白してくれたことでした。

元彼は、口数が多い方ではありませんでしたが、
元彼の周りにはいつも人がいました。
私もその中の1人で、元彼含め何人かの友達で遠出したりを繰り返していました。

口数は少なくても、ボソッと発する言葉がツボだったり、
とても魅力いっぱいな人だなと感じていました。

そんな人から告白を受けて、断る理由なんてありませんでした。

それから1年、2人で沢山の所に出かけました。
相変わらず、話の話題を出すのは私の方でしたが、
元彼の相槌が心地よくて、全く苦ではありませんでした。

「好き」などの言葉を言われることはあまりありませんでしたが、
その分浮気の心配をすることがなかったので、安心感がありました。

そんな良い関係性を築いていると思っていました。
しかし、付き合ってから1年半経った頃。

元彼の良さや優しさが分からなくなっていました。
これというきっかけがあったわけではないのですが、
強いて挙げるとしたら、元彼が何を考えているのかが分からなくなっていたんです。

どんなに口数が少ない人でも、自分が思っている意見は言い合いますよね?
しかし、元彼はその意見すらもあまりない感じでした。
ふと考えた時、付き合っている間、1度も喧嘩をしていなかったんです。

喧嘩が絶えないことで別れるカップルもいますが、私たちは逆でした。
私が不満な所をも伝えても、
「そうだね、僕は悪かった」
「そっか、治すね」
返ってくる言葉は私が求めていた答えではありませんでした。
行動の理由を説明して欲しかったんです。

なので、私からすると元彼の答えというのは、「考えることを放棄」しているように
見えてしまいました。

全部私の言ったことに「そうだね」と同意することが優しさなの?と
イライラすることが多くなりました。

「そもそも私のこと本当に好きなのかな?」
そんな疑問を抱くようになりました。

というのも、付き合ってから「私のどこを好きになってくれたのか」を
聞く機会が1度もなかったんです。

かと言って今更聞くこともできず、悶々とする日々を送っていました。
ただ、最初は「どうにかなるだろう」そんな感じでした。

しかし、冒頭でもお話しした通り、私が相手に1番求めることは
「優しさ」です。
なので、優しいかどうか自分の中で判断がつけられなくなった元彼と
一緒にいる意味を見つけることができませんでした。

そんな身勝手な理由で、元彼を振ってしまいました。

そして、別れてから3ヶ月、友達と合コンをしまくりました。
お恥ずかしい話ですが、合コンで会った男性にちやほやされて、
浮かれていました。

合コンで出会う男性は、目に見える優しさをくれました。
しかし、「求めていた優しさ」のはずが全く惹かれないんです。

その理由が私には分かりませんでした。
「自分って人を本当の意味で好きにはなれないんじゃないか?」
そう思うまでに、困惑していました。

そんな人が私にもいないのか知恵袋やお悩み相談のサイトなども見てみましたが
どれもしっくりきません。

そんな時に何の気なく目に付いたのが電話占いでした。
しかし、占い、しかも電話だけで出来る占いって言われても信じられないですよね。

私も占いをやる前は、「怪しい」と思っていたので気持ちがとても分かります。
占いが怪しいと思うのはいたって普通の考えです。

ただ、占いをやってみた結果は、、、私も未だに驚きです。

電話占いって怪しい?でも結果は・・・

占いは信じる方ではありませんでしたが、
もう他に頼れるものが見つかりそうにありませんでした。

今までの経緯を伝えた後、
「彼と復縁できるのか」「そもそも彼は私のことが好きだったのか」
の2つを聞きました。

占い始めてすぐの言葉は、覚悟を決めなければいけないものでした。

「まず、あなたが元彼さんの優しさに気づくことからがスタート。
気づいたらきっと、後悔に押しつぶされそうになるけど、大丈夫。
後悔の先に復縁という占い結果が出ているから。」

「実は、元彼さんは意見がなかったんじゃなくて、本当にあなたの言うことを
納得していたからこその言葉だったんです。」

「また、元彼さんがあなたを好きだったか分からなかったってことなんだけど。
あなたは元彼さんが友達と話してる時の表情をよく見たことがありますか?」

「あなたにしか見せない笑顔があったはずよ。
無邪気で、あなたしか見ていないって強い気持ちが見えた。
あとね、友達にあなたのことを自慢してたみたい。
『俺の彼女は最高なんだ』って。」

「元彼さんは、本当に優しい人だったのね。」
この言葉は、あの時の私にとって何よりつらい言葉でした。

後悔の波がどっと押し寄せるのと同時に、涙がボロボロと流れているのに気づきました・・。
悲しくて、申し訳なくて、耐え難い事実でした。

なんで彼の優しさに気づけなかったんだろう。

どうして合コンの男性の優しさに惹かれなかったのか?
それは、表面上だけの薄っぺらい優しさだからです。
そして、私は元彼から大きくて深い優しさをもらったことがあったからです。

占い師さんに占ってもらったおかげで、元彼の良さと優しさを再認識することができました。

それから私は、元彼に「復縁をしたい」と連絡しました。
元彼を傷つけてしまった事実は、変えられないですが、
私が思っていることを素直に伝えました。

それに対する返しも、やはり少なくはありましたが、
もう以前のようにマイナスな方向に感じ取ることはありませんでした。
元彼の良さや優しさを知った上で聞くと、違った視点で聞くことができました。

1つ1つ、きちんと言葉を選んで発している。
そんな言葉の重さを感じました。

そして、元彼は静かに復縁を受け入れてくれました。
今は言葉数は違くても、お互い気持ちは同じだと確信を持っています。

こんな幸せな未来に軌道修正できたのは、
紛れもなく電話占いのおかげです。

なので、皆さんも1つの手段として電話占いを
頭に入れてくれたら嬉しいです。

あなたにも幸せになる権利があるのですから。
誰よりも幸せになれることを願っています。

>>私が利用した電話占いはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました