元彼を振らなきゃよかった!!倦怠期・マンネリで別れて後悔!復縁方法はある?

絶対に復縁できる方法

[ケース1]

彼氏ができたのに最近は上手くいかないな…、と思ったことありませんか?

始めの頃は「可愛い」とかもよく言ってくれていたはずなのに、近頃は全然聞かなくなった、ということが多くなってすれ違ってしまい、結果別れることになった人もいるのではありませんか?

私も大好きだった彼氏を振ってしまい、後悔しました。
後悔しても彼との距離は開いていくばかりで、どうすればいいか分かりませんでした。

だけど、そんな時に「電話占い」に出会って変わりました。
信頼できる実績を持っていて、相談相手もじっくり選ぶことができます。

だからこそ、自分がしたことを親身に相談に乗ってくれて、実際に行動することができました。
そしたら彼との距離もまた縮めることができて復縁することができました。

私も半信半疑でしたが絶大な効果がありました。
私と同じ気持ちを経験しているあなたに伝えたいです。
ぜひ最後まで読んでいってください!

元彼を振らなきゃよかった!!倦怠期・マンネリで別れて後悔!復縁方法はある?

最近ずっと彼氏とうまくいっていなかったんです。
最初のころは所かまわずいちゃいちゃしていました。
好きという言葉を幾度となく使っていて、お互いに満足していたと思います。

時が経つにつれてお互いに関係性が変わっていくのを感じていました。
こういうのは良くないな、と思っていましたがどんな行動をしても悪くなっていくようでした。

それはどちらからというわけでもありません。
もしかすると私からだったかもしれません。
恋人関係には思えなく、倦怠期(マンネリ)から元彼を振って別れてしまいました。

振る前と後では大きく心境が変わり、私は良かれと思ってしたことなのに、結果はまったく反対です。
こんなにも元彼のことが好きだったのかと感じてしまいました。

彼が自分以外の人に愛をささやいていたら気分が悪くなるくらいです。
しかし、これを何も知らない人に話しても「次の恋に行った方がいいよ」と遠回しに諦めたらどうかと言われてしまいます。

どうしたらいいかわからない!このままでは・・・

私はどうしたらいいか全くわかりませんでした。
彼の気持ちが他の女の子に移ってしまったら気分が悪いです。

彼が他の女の子と手を繋いで歩いているところを見たら涙が出てきてしまうのではないか、真剣にそう思いました。
大好きだったはずなのに、少しマンネリしたからといって別れるべきではなかったのです。
本当に降らなきゃよかった・・・。

そんな時に、ひとりの友人が私の話を聞いてくれました。
その友人は私と同じく、一時期彼氏と別れてそのあともう一度付き合い始めた経験を持つ子です。

彼女からは「とにかく信頼できる人に相談かな?」と言われ、私はいろいろな想像をして、確かにそうかもしれないと思いました。
なぜなら、相談する相手を間違えてしまっては、復縁どころか嫌われる可能性もあるからです。

また、何も経緯を知らない人に相談して、「そんな過去にこだわってなくて、新しい恋を見つけたら」なんて言われたら傷ついてしまいます。

それを踏まえて思いました。
この相談は身近な人にはしないようにしようと。
それからは、外の世界に目を向けました。

電話占いを試してみたら!

今の時代は検索すると色々な方法が出てきます。
私はその中で信頼できそうでいて、手軽にできそうなものに注目していました。

その中で気になるものを目にしました。
見つけたのは「電話占い」というもののサイトです。
胡散臭いな、と始めは思っていました。

そこで口コミを読んでみたところ、いくつもの口コミが書かれており、私と同じような体験をした人もいたようです。

相談することによって何をすればいいかを教えてくれる、という書き込みを見て考えました。
そう、今の私が欲しいのは共感だけではなかったのです。

行動するための具体的なアドバイス、心の持ち方、相手の心情、それらが知りたかったのです。
特にどのように行動すれば彼と上手く復縁できるのかが全く分からなかったので、藁にも縋る思いで始めました。

そして、電話占いのを試した結果、驚いたのは相談前と後では見ている世界が変わるような体験でした。
今までしてきたことの悪かったところ、これからも続けた方がいいことを教えてくれました。

さらに、想像もつかない彼の気持ちを伝えてくれたのは、とてもありがたいものでした。
私の場合、彼に甘えすぎなところがあったらしく、それを指摘されて、まるで今までの私たち二人の様子を見ていたかのように感じて、とても驚きました。

その後、「電話占い」で言われたことを少しずつ変えていったら、効果が少しずつ出始めました!
最初は本当に少ししか態度は変わらなかったのですが、今ではすっかり付き合っていた頃のような態度です。

あまりに効果てきめんで心が躍りました。
これからも何かあれば「電話占い」をしてみるのもいいな、と思っています。

こんなに効果の出る「電話占い」!あなたも是非やってみてください!
道が開けるかもしれませんよ。

>>当たる★占いならデスティニー
片思い・復活愛・不倫・結婚・将来・人間関係の悩みを解決!

[ケース2]

恋人同士が別れる理由って何が1番多いか知っていますか?

別れる原因第1位は、”価値観の違い”らしいです。
これを聞いて「確かに!」って思う人もいるだろうし、あまり共感しない人も同じくらいいると思います。

ただ、「価値観の違い」ってだいぶ大まかな表現じゃないですか?
これだけだと、確かにあまり共感しない人がいるかもしれませんが、
もっと具体的な例を挙げると、絶対皆さん1回は経験したことがあると思うんです。

それが倦怠期やマンネリです!
実はこれは、お互いの倦怠期やマンネリに対しての認識の違いなんです。
何をどう感じて「倦怠期」「マンネリ」になったと感じるのかは人によって違いますよね。
つまり、これも「価値観の違い」に分類されるのです。

私が別れたのも、この「倦怠期」と「マンネリ」が理由です。
倦怠期とマンネリと分けましたが、実はこの2つはセットなことが多いんです。

ネットで調べてみると倦怠期とは、恋人やパートナーにドキドキしなくなり、
マンネリ化した関係になったりしている時期のことをいいます。
まず、最初の段階として、恋人にドキドキすることが少なくなっていきます。

もちろん、付き合った頃の新鮮さをずっと保つのはとても大変なことです。
なので、喧嘩して嫌いな部分が見えても、その都度新しく好きなところ見つけていくのが、
長く付き合う秘訣だと思います。

ただ、それが倦怠期となると話は別です。
倦怠期になると、嫌いな部分だけが目につくようになります。

私の場合、付き合ってから1年半で同棲を始めたのですが、
靴下を脱ぎっぱなしにするとか、お皿を洗わないとか。
彼のだらしないところに、毎日イライラしていました。

今まで良いところだと思っていた部分が、途端に消えた気がしました。
なんで、この人と付き合ってたんだろう?

倦怠期の1番手強いところは明確な解決方法がないところです。

当時の私は、倦怠期をどうにか乗り越えようと
ネットで調べては試すことを繰り返しました。

付き合い始めの彼に戻って欲しかったんです。
例えば、お互い1人の時間を作ること。
でもこの方法は、余計に倦怠期を悪化させるだけでした。

1人の時間を作ったことで、望んでいた以上に他にへ関心がいってしまい、
余計にすれ違うようになりました。

そこで次に、同じ趣味を持とうとしました。
私には好きなアーティストがいたので、彼をライブに誘いました。
彼も同じアーティストを好きになってくれたら、
共通の話題で盛り上がれると思ったんです。

でも、あまりの必死さに趣味を押し付ける形になってしまい、
彼の重荷になってしまいました。

そんな失敗を重ねた末、私は努力すること辞め、
「もう別れるしかない」と自分だけの判断で、勝手に終わらせました。

私は、数え切れない後悔に押しつぶされそうになっていました。

「このままではどうしたらいいかわからない!けど・・・」

後悔ばかりで、過去に囚われていたあの頃。
”このままでは、いつになっても前に進めない”
気持ち的には前を向きたいのに、行動がついてこない。

自分のことが、1番分かりませんでした。
そんな中、前を向くために辿り着いたのが「電話占い」でした。

ところで、皆さんは「電話占い」に対してどのようなイメージを持っているでしょうか?

”対面の方が占い結果が信用できそう” ”まず占いに対して良いイメージがない”
これは、私が電話占いを利用する前に思っていたイメージです。

あるネット記事で「占いは信じますか?」と言うアンケートがありました。

その結果、占いを信じる人は29パーセントほどと言う結果が出たんです。
つまり、100人いたら30人ほどしか信じていないということになります。

なので、今この記事を見ているあなたも、
そんな占いを信じていない1人かもしれません。

私もほんの数ヶ月前までは、占いを信じていない70パーセント側の人だったので、
とても気持ちが分かります。

ですが、私にはもう「占い」という信じがたいものに頼るしか道がないように思えていました。

なんなら逆に、偽物の占い師でいいと思っていました。
偽物なら、私に都合の良いことを言ってくれると思ったからです。
誰かに「大丈夫だよ」と言って欲しかった。
彼を振ったことが間違いではなかったと信じたかったんです。

そんな状態で、電話占いを試すことにしたんです。

「電話占いを試してみた結果!」

「占いの結果」に重きを置いていなかった私でしたが、電話占いを試してみてから
その後の人生は180度変わっていきました。

しばらくは「これは夢なんじゃないか」と信じられなかったほどです。

私がそこまで感じた理由。
それは、占い師さんが占ってくれた結果全て的中したこと。
そして、的確なアドバイスをくれたからです。

占い師さんが占ってくれた結果、
「私と元彼は復縁する」という占い結果が出たんです!
しかも「私が告白する」と言われました。

その結果を伝えられた瞬間「この占い師さんは偽物なんだな」と思いました。
だって、「私が振ったのにまた付き合えるはずがない」と確信していたからです。

それに、私の短所はプライドが高いところです。
自分で振って「付き合って」と告白できる訳がありませんでした。

そんな気持ちが顔に出ていたんだと思います。
占い師さんは続けてこう言いました。

「今から言うことは、あなたにとって胸が痛くなる話です。
それでも、聞くことを選択し、変わろうと努力すれば必ず
占いの結果通りになります。」

そんな前置きをされて、正直とても怖かったです。
誰でも自分の悪いところと向き合わなきゃいけないのは、楽ではないですよね。

葛藤した結果、私は自分と向き合うことに決めました。

「あなたはきっと彼との倦怠期が来たと思い、乗り越える為に
自分だけが努力したと思っていたはずです。
でも本当は、あなただけが倦怠期だと思っていた。
そして、変わっていくあなたを彼は追い続け、
訳も分からず必死で努力していたんです。
ただ、あなたにはもう彼の良いところが見えなくなっていた。」

そう言われて、私は初めて本当の意味で過去を振り返りました。

その振り返った過去には、
「1人で倦怠期だと騒いで、彼の良いところ見ようとしない私」と
「変わっていく私に戸惑い、踏ん張る彼」がいました。

自分がどれだけ自分勝手で、彼に対してひどいことをしたのかを痛感しました。

落ち込む私に、占い師さんは言いました。

「あなたは今、初めて自分の弱さと欠点と向き合ったはずです。
後は、もう彼に気持ちを伝えるだけです。
彼も復縁したいと思っていますから安心して」

こうして、私はたくさんの言葉をいただき、電話占いを終えました。
何度復縁したいと思っても、1歩が踏み出せなかった私が
彼に「復縁をしたい」と言いたい!そこまで思うようになっていました。

占い師さんから「占い結果」と「誰にでも倦怠期などに対する価値観の違いがあること」
を教えていただきました。

それからすぐ私は、彼に告白をしました。
彼の言葉は結果通り「はい」でした。

後悔に押し潰されそうになっていた私に言いたい。
もっと早く電話占いをするべきだったと。

それでも「電話占い」にたどり着いたことに感謝しています。

だから、皆さんも。
「電話占い」の良さを伝えたかったんです。

後悔や迷いがある時、きっとあなたの大きな力になってくれます。

>>私が利用した電話占いはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました