優しい彼氏を振ってしまったが辛い!!知恵袋で彼氏を振った後悔を調べると?

絶対に復縁できる方法

優しい彼氏ってつまらない。そんなふうに思ったことってありませんか?

優しい彼氏に物足りなさを感じてしまい、振ってしまった。。
でも後に後悔してツライそんな経験をしたことがある人に
読んでいただきたいお話です。

優しかった彼を振ってしまった

友達と話している時、付き合うならどんな彼氏がいい?なんて会話をすると思いま
すが、そこで「優しい人」と答える方って結構多いですよね。

ですが、実際優しい彼氏と付き合うと、その優しさが”当たり前の優しさ”に感じてしまう。その優しが当たり前ではなかったんだと気付いた頃にはもう彼はいない。

そんな経験をしたことはありませんか?

私自身、この経験をした1人なんですが、周りの友達の中に同じような経験をしている人がいなかったので、世間的にも少ない経験なのかなと思っていました。なので「優しい彼を振ってしまった後悔」を癒す方法が分からず、ずっと悩んでいました。

失恋関係なく、よく癒す方法としてあげられるのが「好きな音楽をきく」「思い切り泣く」「美味しいものをたくさん食べる」「旅をする」「趣味や仕事に没頭する」など代表的なものは結構思い浮かびました。

でも、どれを試しても「後悔」ってなかなかに消えないんです。
今までの恋愛は振るより振られることが多かったので、フラれて悩んだ時の対処法は知っていても、相手を振ってしまった後悔の対処法は全くわかりませんでした。

それでも何か試してみないと、前に進めないと思った私が最後に試したのは、「仕事に没頭する」でした。考える時間ができないように仕事を詰め込みました。物理的に考える時間を減らす作戦に出ました。

休日出勤も自ら申し出て、家に帰ったら身支度をして寝るだけの生活を何ヶ月か送りました。この生活、最初は順調な気がしていました。本当に考える時間がなかったし、仕事もはかどるから一石二鳥じゃんくらいに思っていました。

しかし、元々仕事とプライベーとはキッチリと分けたいタイプで、ちゃんとした時間に帰って、友達と
遊んだり体を休めたりしたい人間だったので、気付いた頃には心も体もボロボロでした。

そうやってふと立ち止まってしまったが最後です。

今まで、物理的に考えることがなかった彼氏への後悔がブワッと溢れて、以前より辛くなっていきました。

もう考える思考も停止して、どうすればいいか全く分からない。あの頃の私は、沼に両足ハマって身動きが取れなくなっていました。そこで見始めたのが知恵袋です。

私と同じ経験をしている人は少なくても、同じような人がどのような後悔をし、どう乗り越えたかが分かると思ったからです。

同じ後悔をしている人のその後が悲惨

知恵袋で調べてみると、私が思っていた数倍も同じような経験をしている人の後悔が綴られていました。仲間ができたみたいで、少し救われた気がしました。

しかし、その感情は最初だけで「誰かの後悔」を読めば読むほど、その人の行く先が辛いもので、自分も今以上に辛くなるんじゃないかと怖くなる内容ばかりでした。

色々な人のエピソードを読んでいて、もちろん別れた経緯や付き合った期間など詳細なことは違いますが、その中で共通点を見つけました。

それは「後悔をしている」ということです。

知恵袋で「優しい彼氏を振った人は必ず後悔する」と書いている方がいて、確かになと思いました。

お互い言い合っているカップルで振った場合でも、後悔はあるかもしれませんが、「”申し訳ない”という後悔」はあまり大きくないですよね?その反面、優しい彼氏を振った場合は、「喧嘩した時、私ばっかり怒っていたな」「あの時本当はどう思ってたんだろう?」と後悔ばかりが思い浮かびました。

これが相手の立場になって考えた初めての瞬間でした。それどころか付き合っていた頃は、「私ばっかり我慢している」なんて怒っていたこともありました。

今思うとなんて最低なやつだったんだと思います。あんなに優しい彼氏はもうこれから先、一生現れないかもしれない。そんなことを別れた後に気づくなんて、後悔してもしきれません。

じゃあ、なんで付き合っている時に「彼の優しさ」に気づけなかったのか?

それを知恵袋を読んで、なんとなく分かっていきました。知恵袋に書いていあった「優しさに気づけず、彼を振ってしまった理由」を私なりに解釈してみました。

それは喧嘩にならないことです。これだけ聞くと、え!?どういうこと?って思いますよね。喧嘩にならないってことは、一見いいことで「長続きの秘訣」になりそうですが、逆に「別れ」の原因になったりすることなんです。

喧嘩しないということは、どちらかが思っていることを言っていないということです。つまり言い合いにならないっていうことですよね。

しかし、言い合いにならないからといって、何も思っていないわけじゃないです。大抵の場合は、相手を思って我慢しています。ですが、その優しさが悪い言い方をすると、”張り合いがない”なんて言われることがあります。

でも、彼からしたら相手を思って我慢していたのに、”張り合いがない”なんて言われたら
悲しすぎますよね。そんな誰でも分かる「彼の優しさ」に気づくことができず、それだけでなく「張り
合いがなくてつまらない」なんて思っていたんです。

私がどんな文句を言っても、「ごめんね」って謝るばかりだった彼氏が、当時は何も考えていない人だと決めつけていました。それが彼を振った最終的な理由でした。

知恵袋でも、同じような理由で振ってしまったという人がいて、その人たちの「後悔の重さ」を自分の
ことように痛感し、一生後悔を引きずって生活してくんだなと落胆しました。

そんな時、知恵袋のある人のコメントを見つけました。それが「電話占いデスティニーを利用してから、後悔をこれからの戒めに変えることができました」というものでした。

このコメントだけを見ると、絶対に嘘の回し者だと思いスルーしてしまうところですが、当時の私は
あまりにも落胆していたので、藁にもすがる思いで利用することにしました。

デスティニーとの出会いが彼と再び結んでくれた

偶然的に利用を始めたデスティニーですが、それは偶然ではなく、奇跡になりました。

デスティニーは初回キャンペーンが手厚く、とてもお得に利用することができたので、デスティニー
を利用したことはメリットしかありませんでした。
占いって対面占いの方が一般的だし、対面の方が顔を見ながらの占いなので、信頼
感が芽生えやすいですよね。
しかし、デメリットとしてはお店に行ってしまえばほとんど1人体制なので、何の
前情報もない占い師さんで、
通常価格でしか利用できないことです。
例えば、対面と電話占い。
どちらとも当たると有名な占い師さんなら、電話占いを選ばない理由はないと思い
ます。
実際私は、対面ではなく、電話占いデスティニーを選んで本当に良かったと思います。
それはデスティニーを利用したおかげで、後悔消えたからです。
というのもデスティニーの占い師さんに言われた将来の予知を信じ、アドバイスを実行した

予知通り本当に復縁できて、復縁してから3年経った今でも続いています。
彼と喧嘩はするようになりましたが、そのお陰で、同じくらいの思っていることを
言い合える関係に
なれて、つまらないと思うこともありません。
だから私はデスティニーをこの記事を読んでくださったあなたにも是非利用していただきた
いです。
私と同じ経験をした方の痛みが、苦しいほど分かるからです。
あなたの未来が絶望ではなく、希望に変わっていくことを心より願っております。

>>私が利用した電話占いはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました